飲食求人情報サイト!飲食専門の転職コンサルタントが無料であなたの転職をサポート

飲食求人情報サイト!飲食専門の転職コンサルタントが無料であなたの転職をサポート

お役立ち情報

講座4:損益分岐点3

マグロ丼のみを提供するマグロ丼専門店がある。
食材及び仕入値は次の通り。

一杯あたりの食材:

  • マグロ・・・6枚(1枚あたり15g)
  • シャリ・・・300g

仕入値:

  • マグロ1kg・・・1,500円
  • シャリ1kg・・・450円

前提として下記の条件に従うものとする。

  • メニューはマグロ丼のみとする
  • ロスはゼロとする
  • マグロとシャリ以外の食材は使わない

【問題1】

このマグロ丼の原価はいくらか?

⇒ 答えはこちら

【問題2】

粗利益率を70%にするには、売価をいくらにすれば良いか?

⇒ 答えはこちら

【問題3】

この店を社員2名のみで運営したとする。
社員の給与・賞与引き当て金・福利厚生費・交通費などが80万円、
家賃25万円、その他販売管理費が50万円が1ヶ月あたりにかかる。
この場合の損益分岐点売上高はいくらか?
※ただし変動費は原価のみと仮定する。

⇒ 答えはこちら