飲食求人情報サイト!飲食専門の転職コンサルタントが無料であなたの転職をサポート

飲食求人情報サイト!飲食専門の転職コンサルタントが無料であなたの転職をサポート

お役立ち情報

講座2:損益分岐点

あるサークルは、大学の文化祭で「やきとり屋」を開くこととした。
これにかかる原価と機材の費用を調べたところ下記のことがわかった。

  • 焼き鳥1本分の材料代(串などを含む):40円
  • 道具レンタル代:1日目:3,000円、2日目=2,000円

文化祭は2日間開催される。

【問題1】

1本80円で販売する場合、何本販売すると損益分岐点に到達するか?
※焼いた分だけ売れたものとする

⇒ 答えはこちら

【問題2】

問題1の条件で、もし1日目のみの営業とした場合、損益分岐点売上高はいくらか?

⇒ 答えはこちら

【問題3】

2日間で15,000円の利益を出すには、焼き鳥を何本売れば良いか?

⇒ 答えはこちら

【問題4】

1日目は75本しか売れなかったため、目標の利益を10,000円に変更し、2日目は価格を70円に変更した。
2日目は何本売れば目標利益を達成できるか?

⇒ 答えはこちら